Simple +1

心地いい生活のためのアイディアと記録、時々雑記

仕事_講演会で心に残ったこと

おはようございます(^^)

FPの研修会に初めて参加

先日、FPの研修会に参加してきました。
タイトルは、
「どうする?どうなる?日本人の老後」

なかなかキャッチーなタイトルですよね。

2部構成で、
1部が経済コラムニストの大江英樹氏による「90分でわかる企業年金
2部が坂東眞理子氏による「プラチナエイジの生き方」


参加した目的は、AFP継続のため単位を取得することもあるのですが、
個人型DCへの加入を検討しているので、その参考になる話が聞きたい、というのが1点。

また、「女性の品格」の著者である、坂東眞理子さんのお話を直接聞ける!
という点に心ひかれました。

参加してみて

1部については、大江さんという方を実は初めて知ったのですが、
内容はもちろんですが、お話が面白く、人を惹きつけるのが上手な方でした。

講師の方の話し方は、とても重要ですよね。


2部の坂東眞理子さん。
実際のお顔を拝見したのは初めてでしたが、年齢を聞いてびっくり!!

お話内容は、ご自身のご経験やお考えを踏まえ、どう生きていくのがいいのか?という視点にたったお話でした。

その中で心に残っていることは、(要約ですが・・・)

①年齢が進むにつれて、何かができなくなるのではなく
 その時に応じた生き方がある

 よく、人生は登って、40代、50代、60代と徐々に階段を下りていくと言われる
 確かに、体力という面ではそうなのかもしれない
 けれども、生き方という観点で人生を見ると、違うステップに進むのだ

 もう若くないから・・・ではなく、この年齢だからこそできることもある!
 そういう視点が大事。


②大欲奮励

 自分のエゴなどの小欲ではなく
 周りの人が幸せになる、社会がよくなってほしい
 そんな大欲をかいていくことが大事。


③お金の使い方
 
 ボランティア、つまり、無償の行為も大切だが
 責任を果たすためにも、仕事として報酬を受けて引き受けることも必要。
 また、お金を介して感謝の気持ちや、誰かを応援することもできるため、
 生活するための最低限の金銭だけではなく、+αのSome Moneyも必要である。


もっとあったのですが、文章に書き残すのが難しいので3点に留めておきます。


大欲については、最近いった別の講演でも同じような内容を言っていました。
そちらは、本当のリーダーと言われる人は何をしているのか?という内容だったのですが、
何かを成し遂げる、ムーブメントを起こす人は、
私利私欲のためだけではなく、利他である
といった内容。

なるほど
世の中良くできている。


お読み下さり、ありがとうございます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村