Simple +1

心地いい生活のためのアイディアと記録、時々雑記

育児_育児書 befa!@ベネッセ

おはようございます(^^)

私がチャレンジっ子(あの頃は進研ゼミと言われていた)だったので、
妊娠中から、ベネッセコーポレーションの講座を受講していました。

その名もbefa!

同期も購読していたり、意外と周りでは有名でした。
最近はどうなのでしょうか?

ベネッセの通信講座は妊娠時から長女が4歳まで継続して受講。
今は諸事情により辞めてしまいましたが(^^;)


今回は妊娠時にあえて通信講座を受講した理由、良かった点、気に入っていた点について書こうと思います。
悩んでいる方の参考になれば。

f:id:kotty1:20160824223917j:plain

いつから?

長女妊娠時に受講開始しました。

育児書を必要と感じた背景

初めての妊娠でとても不安だったこと、
以前も書きましたが、私自身子供が得意ではなく、赤ちゃんを抱っこしたことがない!状態であったため、そもそも妊娠から出産、産まれてからどのようなことが起きるのか予備知識が全くありませんでした。
周りよりも結婚・出産が早かったのもあり、相談できる友人もおらず。。。

母親に相談はしましたが、母は、中学3年生の頃に姪っ子が産まれて、近くに赤ちゃんがいる環境で育ったため、我が子(=私)が産まれても特に心配などはなかった、とのことで、全く参考になりません(^^;

また母親が子育てしていた時代とは、育児に対する考え方も違っていました。

そんなわけで、育児書が欲しい!!と思っていました。

ここでぶち当たった壁

なかなか自分の欲しい情報が詰まっている育児書はない(-"-)

書店で売っている、いわゆる妊娠本は本当に知りたい情報が載っていない。
出産準備も、あれこれ買わないとダメじゃないかと思わせるような記事が多数・・・
 ビジネスなので広告を売ったり、商品を売らなきゃいけないのはわかっているのですが。

一方、befa!は、妊娠時期に応じて発生しがち、悩みがちなことにフォーカスした記事が毎月、適切なタイミングで届くので、
欲しい情報がいいタイミングでやってくるという点がとても良かったです。

受講料はかかりますが、広告もほとんどないですしね。


ネットでもいろいろな情報が入手できますが、
どれが本当なのかがわからず、逆に情報を得たことによって不安を覚えることが多いと感じていました。

その点、befa!は専門家からのコメントであるため信頼できます。


多少高くてもいいから、不安を取り除きたい!という方にはおすすめです(^^)
 受講後にこの会社でいろいろ問題はありましたが・・・

育児書だけに関係ないけど、思うこと

安ければ、安いなりにビジネスをまわすための裏がある
そんなことを最近痛感している私です。

無料のアプリには広告いっぱい
安い雑誌には広告いっぱい

嫌なら、サービスに見合うコストを支払う必要がある。
なんかタイトルと異なる〆になってしまいました・・・?


お読みくださり、ありがとうございました(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村