読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple +1

心地いい生活のためのアイディアと記録、時々雑記

育児_親も好奇心を

子育て

おはようございます(^^)



昨日のエントリーの後、ドンピシャな記事を読みました。

それがこちら↓

伸びる子の親は日々「好奇心」で生きている

伸びる子の親は日々「好奇心」で生きている | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



同じ悩みを抱えている人もいるんですね(^^;)


覚えておきたいフレーズを
メモとして残しておきます。

親の思考や思い、さらに好奇心が子どもにコピーされる

親が好奇心を持てることに対して「学ぶ姿勢」を日々の生活の中で表現できているかどうかということが重要



f:id:kotty1:20160811115814j:plain



こうすれば好循環が生まれる
書き取り、単純計算は、それだけではつまらないものです。理由は簡単です。日々の生活とリンクしていないからです。しかし、例えば子どもがお菓子作りに興味をもった場合、作り方が書いてある文章を読むには「字」が読める必要があり、分量を知るには「数字」が必要になりますね。

「好奇心」→「興味関心分野」→それに達するための「読み書き計算といった“道具”」

という流れができる


自分では、色々興味をもってやっているつもりですが、
ふっと思い返すと、
子供の前ではやってないかも...(+。+)アチャー。


本は読んでいるので、
→子供も絵本好き!
 なので、国語の音読は楽しそうにやっている

本当だっ(°°;)


数字も何か興味持ってそうなことと紐付けて
好奇心を呼び起こそう!

何がいいかなぁ~

お買い物ごっこをよくしているので、
ちょっとしたお買い物とかイイかも(^^*)


お読みくださり、ありがとうございます(^^)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村