読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple +1

心地いい生活のためのアイディアと記録、時々雑記

育児_くもんいくもん♪半年経過

おはようございます(^^)

毎日暑くて、溶けそうですが
今朝の東京は少し暑さが和らいで、過ごしやすい(≧▽≦)

公文式に通って半年経過

長女がくもんに通いはじめて、半年が経ちました。


f:id:kotty1:20160811092137j:plain



週2回、
親が残業でお迎えが遅い日も
雨の日も
頑張って通いました。


毎日、2教科×5枚程度の課題を
コツコツやり続けています。


通い始めた当初は、
ひらがな、いくつかは書けるけど...
数字は10までは読める、でも書けない

そんな感じ。

今は、
ひらがなマスター
音読がだいぶスラスラ読める
→自分で絵本も音読
 妹に読んであげてる

数字は120まではスラスラ読める
足し算も少し出来るようになった


成長しました!

親もがんばったw!


くもんに向く人向かない人

正直、我が家の長女には、向いていないかも...
と思っています。

と言うのも、
同じような計算や文字の練習など
反復するのを面倒くさいと言って
サボろうとする(>_<)ゞ

くもんのメソッドは、
毎日、少しずつ、無理ない量を反復することで
学力を身につける
と言うことだと理解しています。

(違ったらゴメンナサイ>_<)


何でも身につけるには、反復継続しないと出来るようになりません。


(まぁある程度大きくなって、センスで出来るようになる分野もありますが(^^;))


それを5歳にして
面倒くさいとorz


簡単すぎて、なかなか進まず面白くないのか?
わかっていることを反復する回数が、彼女にとって多く感じるのか?

聞いても要領を得た回答はえられず、親は試行錯誤σ(^_^;


手をぬくので、すんなり100点がとれず、
進級出来ない日々。


そして、親にも課題が(T_T)

最初に、くもんの先生に言われた言葉
親がきちんと見て、
できたら、誉めてあげて

これが親が出来る解決策なのだろうけど、
フルタイム働く共働きには、
負担は軽くない。


だけど、
やらなきゃいけない時期はいつかくる


覚悟を決めて、
子供が言われなくても進んで勉強出来るまでは、
意識して誉める!

やりまーす


お読みくださり、ありがとうございます(^^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村