読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple +1

心地いい生活のためのアイディアと記録、時々雑記

育児_ねんねトレーニング中編~ジーナ式いざ実践!

おはようございます(^^)

こちら育児_ねんねトレーニング前編~ジーナ式実践に至るまで - Simple +1の続き。
1、ジーナ式実施前
2、開始にあたって
3、実際に実行した内容
4、実行してみて
5、2歳超えた現在
の5部作で書いていきます!

今回は3まで。

ジーナ式実践前

退院から1ヶ月くらいは、親が半日お手伝いにきてくれたこともあり、特にジーナ式は実践していません。

・比較的寝るのが上手
 →と思ったのもつかぬ間、2ヶ月目から泣くように(>_<)ヽ

・母乳やミルクは問題なく飲めるw

・2人目ということもあり、母としては赤ん坊の世話については多少心構えはできているものの、長女のお世話という追加タスクはあり、こちらのほうが大変( ;∀;)


2人目が生まれたことは、長女は3歳だったのですが、

「私もお世話するんだ~!!」要求が強く、人形のように扱われる次女を見てハラハラ( ゚Д゚)


ジーナ式開始

生後2カ月くらいになり、毎朝・夕方の長女のお迎えを行くというタスクが増えました。
この頃、長女の「お世話モード」も落ち着き、
だんだん「甘えたいモード」が見え隠れしてきました。

となると、次女の世話ばっかりやってられない~

ジーナ式開始を決意!

実際に始めたのは、4ヶ月頃から。

その前に、↓

開始にあたって

まずは、夫に相談。
夫はどちらかというと、反対モード

「やる必要性あるの?」
「その子のやりたいようにさせてあげたら?」

なんてことを言っていたのですが、

「長女の時、寝かしつけ大変だったじゃない!次女の寝かしつけに1時間もかけられないよ~」
「次女の寝かしつけしている間、長女どうするのよ。あなた帰ってこないし・・・」

な~んて会話をしたら、OKでました。
やっぱり、夫も長女の寝かしつけは大変だったという記憶が強かった様子(*_*;
(毎回1時間くらいかかっていたので・・・)

いざ実行

ここ以降は個人差があるところだと思っています。
あくまでうちの次女には合っていただけですので、ご参考にされる方は参考情報として読んでいただければ。

生活スケジュール

ジーナ式は、何時に起きて、何時に寝室に連れて行って・・・と書いてあります。
なので、ご家庭によっては導入ハードルが非常に高いのかなと思います。

我が家の場合は、あまり苦労しませんでした。

理由として一番大きいのは、長女の送り迎えがあるので、生活がある程度スケジュール化されていたからだと思います。


実行前よりお風呂の時間が早くなったので、このタイミングだけは調整が必要でした。

夕飯のあとお風呂だったのですが、これだと次女の寝る時間に間に合わないため、お風呂に入って、次女寝てから、長女と私で夕飯という流れに変更。

そのほかは、スケジュールに関して大きく変えたところはなし。

ただし、長女の送り迎えの時間があったので、本通り完璧ではなく、ある程度柔軟に対応してました。

どの程度忠実に実行したか

寝室に連れていく流れは、おおむね書かれていた通りに実行。

ただし、スリーパーは使ったものの、おくるみは使いませんでした。
理由は、夏に差し掛かっていたのと、結構手間なのでやりたくなかった(^^;

食事


食事内容は、イギリス式なので、ここは時間だけ参考。




長くなったので、今日はここまで。
・次は、実際にねんねトレーニング効果はどうだったのか?
・2歳の今
を書いていきます!

お読みくださり、ありがとうございます(^^)


にほんブログ村 子育てブログ